鳥羽山城跡

二俣城攻略の本陣、ここにあり

鳥羽山城は東西1㎞におよぶ独立丘陵を利用して構築された山城で、徳川氏が二俣城攻略のために本陣を置いた地として有名です。
独立丘陵には3つの頂部があり、西群、中央群、東群の3つの遺構群に分けることができます。
中でも、西群は、安土桃山時代の城郭の姿をうかがい知ることができる貴重な場所です。
西群には、二俣城と同じく堀尾氏により石垣が構築されました。最大幅9mの幅を持ち、石垣で荘厳化された大手道や枯山水式庭園が造られていることから、迎賓機能を備えた特別な空間として整備されたと考えられ、軍事的な要塞としての特徴を強く持つ二俣城と2つで1つの城を構成する「別城一郭」と呼ばれる形態を採用した城と捉えられます。

-image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県浜松市天竜区二俣町二俣
開館時間
休館日
入館料
交通アクセスJR浜松駅から遠州鉄道に乗り換え約32分、終点『西鹿島』駅下車。バス『山東』方面行きに乗り換え『鳥羽山公園入口』下車、徒歩約10分。
駐車場
問い合わせ先天竜区役所まちづくり推進課 053-922-0033

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.