カテゴリーから探す | 名所・旧跡:石碑 | 太宰治 詞碑(内浦三津)

太宰治 詞碑(内浦三津)

太宰治が「斜陽」を執筆した宿にある文学碑

1947年の早春、太宰治は愛人の太田静子から借りた日記を携えて沼津市内浦の安田屋旅館を訪れ、松棟2階「松の弐」(現在は「月見草の間」と呼ばれている)に滞在して小説「斜陽」の一章と二章を執筆した。それを記念して安田屋旅館が建立したもので、碑から向かって右手に見える和風建築が松棟である。太宰が滞在した部屋は今もそのまま残されている。碑文は「斜陽」第一章からの抜粋。

-image-

詳細

地域 沼津市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.