林叟院

林叟院は、文明3年(1471)焼津小川の会下之島(えげのしま)に「林雙院」という名で建立されました。
開創して27年の月日が流れたある日、年老いた修験者が現れ、こう言いました。
「来年にはここに天変地異が襲って来るでしょう。林雙院は新しい土地に移転したほうがよい。」
その言葉を信じて修験者とともに開祖賢仲禅師は適地を求め、やがて今の坂本の地にたどり着きました。
修験者は「この地こそ適地。私の言葉を信ずるなら、私は永く護法の山神となりましょう。」と告げ、賢仲禅師が振り返るとそこには一片の石を残すのみでした。
その年直ちに寺を移転すると、翌年は大雨と大地震による津波が重なり、小川の海辺は海中に没してしまいました。
このことを後世に伝え残すため、林雙院はその老人を意味する「叟」の字をとって「林叟院」と改め、また老人が化したといわれるその石を「山神石」と呼び、寺を護る山神として奉るようになりました。
林叟院パンフレットより

-image-

  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-

詳細

地域 焼津市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地焼津市坂本1400
交通アクセス東名焼津ICより車で10分
駐車場有り
お問い合わせ054-628-3487
関連ページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.