地震動の擦痕

国の天然記念物

昭和5年11月26日に発生した北伊豆地震は、最大震度6の烈震と推定されており北伊豆地方に死傷者825人、家屋の全半壊7,501件の大きな被害を与えた。
この地震により、台石が針となって魚雷の表面が削られ全長725mmの傷あとが残った。
この地震動の擦痕(傷あと)は、魚雷と台石が天然の地震計となって地震の激しさを刻み残したものとして大変貴重である。
なお、昭和60年度の保存事業を機に、擦痕(傷あと)を見やすくするため従来後方の台石にあった魚雷を現在の位置に移動した。
案内板より

旧江間小学校跡地の一角に展示される「地震動の擦痕」は、2013年に神奈川県茅ヶ崎市の旧相模川橋脚が指定されるまで唯一の人工物としての国指定天然記念物であった。
(昭和9年1月22日 文部省指定)

-image-

詳細

地域 伊豆の国市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地伊豆の国市南江間
交通アクセス伊豆長岡駅よりバスで 15分
駐車場無し
お問い合わせ伊豆の国市 文化振興課 TEL:055-949-8600
関連ページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.