カテゴリーから探す | 動植物:木 | 葛見神社の大クス

葛見神社の大クス

国の天然記念物

樟(クスノキ)は、関東以南の暖地、とくに海岸に多く自生しています。
全体に佳香があり、葉は長楕円形で先端が、とがり5月頃黄白色の小花をつけ黒色小形の果実を結びます。
材は堅く、特殊の香気があり樟脳および樟脳油を作り建築材、船材として用います。
樹齢約千年、目通約20mに及び全国でも有数な老樟として有名です。
指定昭和8年2月28日
案内板より

平安時代末期、1180年の石橋山の戦いで平家に敗れた源頼朝がこのクスの空洞の中に身を隠して追手から逃れたという言い伝えがあるそうです。

-image-

詳細

地域 伊東市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地伊東市馬場町1-16
交通アクセス
駐車場
お問い合わせ伊東市生涯学習課文化財担当 TEL:0557-32-1961
関連ページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.