河津八幡神社

曽我兄弟の父、河津三郎祐泰の館跡

相撲の決まり手『河津掛け』の考案者といわれる『河津三郎祐泰』と、その息子であり、父・三郎の仇討ちをした『曾我五郎・十郎兄弟』を合祀。境内は祐泰の館跡とされています。
このあたりは平安時代末期に河津氏の館があった場所であり、曽我兄弟こと十郎、五郎もここで生まれました。
相撲技の『かわづ掛け』に名を残す河津三郎は強力で知られ、境内には三郎が力試しに使ったといわれる『手玉石(てたまいし)』(60から270キログラム)や力石を持った三郎の像があります。
となりの谷津秋葉神社は、火防せの神として信仰を集めています。

-image-

  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-

詳細

地域 河津町
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県賀茂郡河津町谷津375
開館時間-
休館日-
入館料-
交通アクセス伊豆急行河津駅から徒歩6分
駐車場
お問い合わせ先河津町観光協会 TEL0558-32-0290

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.