宿蘆寺

曹洞宗藤谷山宿蘆寺は、文正元年(1466)に佐田城(堀江城)の城主、堀江久実が創建し、普済寺(中区広沢一丁目)から招かれた命天和尚が開山した。寛永年間(1624~1643)に旗本の大澤基宿が当地に葬られてからは、大澤家の菩提寺となり、江戸時代を通じて繁栄した。最盛期には、39の末寺を従えていたが、明治時代以降、末寺の多くが廃絶し、現在に至る。
境内には、宝永元年(1704)の建立の庫裡をはじめ、本堂、鐘楼など、貴重な建物が多く残っている。伽藍の中心となる本堂は、安永5年(1776)の建立で、寄棟造りの初期のものとして貴重な残存例である。本堂の屋根は桟瓦葺きで、正側三面に一間半の広縁が巡る堂々とした造りをみせている。
なお、境内の参道石段の傍らには石仏が並べられられいるが、これらの石仏は周辺地から運ばれたものである。
はままつ石塔めぐりより

-image-

  • -image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地浜松市西区庄内町721
開館時間
休館日
入館料
交通アクセス
駐車場
お問い合わせ053-487-0057
関連ページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.