雲立の楠

静岡県の天然記念物

雲立の楠のある浜松八幡宮は、市中心付近にありながら多くの樹木が繁茂する鎮守の森に鎮座し、およそ4,500坪の境内地を有しています。
土地の先人達がお祭りの歴史を綿々と受け伝えてきたところであり、 徳川家康公が祈願所とし、武運長久を祈ったと伝えられています。
武田信玄との戦い(三方原合戦)に敗れ武田軍に追われた際、洞穴に潜んだと言われる境内の御神木「雲立の楠」は、その時、瑞雲が立ち上ったとの故事により称されるようになりました。また「雲立の楠」は、静岡県の天然記念物に指定されています。
浜松八幡宮HPより

-image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地浜松市中区八幡町2
交通アクセス遠州鉄道西鹿島線「八幡駅」下車      徒歩 1分
遠州鉄道バス早出行き「八幡宮」停留所下車 徒歩 1分
JR浜松駅より             徒歩10分
駐車場
お問い合わせ浜松八幡宮 TEL:053-461-3429
関連ページhttp://www.hamamatsuhachimangu.org/

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.