山中城跡公園

縦横無尽に走る堀

山中城は、戦国時代末期の永禄年間(1560年代)に、小田原に本城をおいた北条氏が築城。その後天正17年豊臣秀吉と不仲となった北条氏政は、秀吉の小田原攻めに備え急遽堀や岱崎出丸(だいさきでまる)などの整備、増築を行いました。しかし翌天正18年(1590年)3月29日、増築が未完成のまま豊臣軍の総攻撃を受け、わずか半日で落城されたと伝えられています。
400年前の遺構がそのまま復元されている石を使わない土だけの山城は全国的にも非常に珍しいものです。「障子堀」「畝堀」等、後北条家の城の特徴的な堀の形がよく残っており、尾根を区切る曲輪(くるわ)の造成法、架橋や土橋の配置など箱根山の自然の形を巧みに取り入れた山城の作り方など目を見張るものがあります。
また、園内は緑豊かな史跡公園で、ツツジ・紫陽花などが楽しめます。昭和9年(1934年)国の史跡として指定されています。

-image-

  • -image-
  • -image-

詳細

地域 三島市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県三島市山中新田
開館時間
休館日
入館料無料
交通アクセスJR三島駅南口5番乗り場から沼津登山東海バス『元箱根港』行きに乗車約25分。『山中城跡』下車、徒歩8分
駐車場有  9時から17時(年中無休)
問い合わせ先三島市役所商工観光課 055-983-2656

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.