落合楼村上

川が落ち合う場所に建つ 天城湯ヶ島の老舗旅館の建築

落合楼
本谷川と猫越川が合流して狩野川となる地に、1874(明治7)年、旅館「眠雲楼」として創業しました。明治14年に滞在中の山岡鉄舟が、二つの川が落ち合う様子から「落合楼」と命名し、北原白秋をはじめ、文人墨客達が訪れて作品を創造しました。

見学インフォメーション
宿泊客のために、翌朝「文化財見学ツアー」(無料)が行われています。見学ツアーのみの参加は予約制(有料)です。見学ツアー参加者は、産業遺産の落合楼発電所も自由に見学できます。

※『しずおか近代和風建築さんぽ<第1巻>』より

詳細

地域 伊豆市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県伊豆市湯ヶ島1887-1
交通アクセス修善寺駅よりタクシーで約20分、または車で沼津ICから南に約36km 約60分
駐車場20台
ホームページhttp://www.ochiairou.com
お問い合わせ先落合楼村上 電話0558-85-0014

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.