安田屋旅館

内浦湾に臨む三津浜 太宰治執筆の宿

安田屋旅館
1887(明治20)年に旅籠として始まった安田屋は、1918(大正7)年、当地へ移り、松棟を建てて観光旅館を開業しました。その後、南側に月棟を建て、三連の瓦屋根が特徴的な現在の姿になりました。

見学インフォメーション
安田屋旅館では、太宰治が眺めた三津浜の景色を、海沿いの客室から楽しむことができます。予約をすれば食事と温泉のみの利用もでき、近代の和風旅館の雰囲気を味わうことができます。太宰治にちなんだ「伊豆文庫」には、伊豆ゆかりの文学作品が揃っています。

※『しずおか近代和風建築さんぽ<第1巻>』より

詳細

地域 沼津市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県沼津市内浦三津19
交通アクセス伊豆長岡駅よりバス約15分三津シーパラダイス前下車、または車で沼津ICから南に約25km 約40分
駐車場20台
ホームページhttp://mitoyasudaya.com/
お問い合わせ先安田屋旅館 電話055-943-2121

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.