相良凧あげ大会

家族が集う恒例イベントにおすすめ

動画

江戸時代から続く伝統的な行事。砂浜で初節句神事のお祝い凧あげと凧あげ大会が行われます。
相良凧(さがらだこ)は田沼意次の城下町として知られる相良独特の凧。4本の骨組を合わせて和紙を貼り2本のカナ糸によって、尾をつけなくても糸の操り方で左右、上下あるいは宙返り等が自由にできる全国的にも類を見ない凧です。
お祝い凧あげは、徳川中期の頃、男児の誕生を祝って凧をあげていた風習が始まりといわれています。現在は、男児・女児問わず子供の健やかな成長を祈り、家紋と子供の名前が描かれた相良凧をあげます。
青空に高々とあがる凧を指さし「孫の凧を見に来たんだよ」と目を細めて話すお爺さん。砂浜には家族みなで凧を取り囲む暖かな雰囲気が広がります。
相良凧あげ大会は、相良凧保存会による妙技の披露のほか、誰でも参加可能。思い思いの凧をあげてのんびりと楽しむことができます。

-image-

  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-
  • -image-

詳細

地域 牧之原市
時期 5月
開催場所静岡県牧之原市相良地内 さがらサンビーチ
開催日時5月4日(2011年開催日)
交通アクセスJR静岡駅よりバス『特急静岡相良線』に乗車約60分。終点『相良営業所』下車徒歩15分
駐車場
問い合わせ先牧之原市観光協会 0548-22-5600
関連施設(相良史料館) 牧之原市相良275-2 0548-53-2625

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.