罪切地蔵

高草山周辺に鷹狩に来た徳川家康が、昔自分の家臣であった草庵の主に名剣を奉納した。その後、3代目の住職が『僧侶が剣を所持するのは仏道に反している』と剣に経文を添え、三尺四方の石棺に納めてここに埋め、その上に伊豆石で小さなお堂を建立。その後八代将軍、吉宗のときに地蔵菩薩を石棺に安置。これが現在の地蔵尊である。書かれた経文の功徳によって前世の罪が断ち切られるという。
9月23日が大祭となって居り、毎月24日の縁日も人気を集めています。

詳細

地域 焼津市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県焼津市栄町四丁目2-18
開館時間
休館日
入館料
交通アクセスJR焼津駅南口 徒歩5分
問い合わせ先焼津まちの案内人の会 054-624-6989

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.