神明山古墳

静岡市内数ある古墳の1つ

神明山古墳群は独立した小丘陵上にある5つの古墳からなり、1号墳と4号墳が現存しています。
1号墳は全長約701メートルの古墳時代前期の前方後円墳で、発掘によって、奈良県の箸墓古墳の四分の一の設計で造られていたことがわかりました。
4号墳は約11メートルの古墳時代後期の円墳で、全長10.5メートル、最大巾1.9メートルの横穴式石室が保存されています。
川原石を積んで造った横穴式石室からは、青銅製の馬鈴などの馬具、鉄製の兜や鎧(甲冑)、勾玉、丸玉などのアクセサリー、さまざまな器類(須恵器)が見つかりました。古代の庵原地域を治めていた有力豪族によって築かれたことが想像できます。4号墳は市の史跡に指定されています。

-image-

詳細

地域 静岡市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県静岡市清水区
営業時間
定休日
入館料
交通アクセスJR清水駅「港南厚生病院」線(清水厚生病院前・沖電気方面) 「神明前」下車
駐車場
問い合わせ054-221-1066(静岡市文化財課)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.