巽櫓

駿府城の御門

巽櫓(たつみやぐら)は駿府城二ノ丸の、東南角に設けられた三層二重の隅櫓で、十二支であらわした巽(辰巳)の方角に位置することから「巽櫓」と呼ばれたとされます。
駿府城には二ノ丸西南の角に「坤(未申)櫓」(ひつじさるやぐら)もあり、櫓は戦闘時には戦闘の拠点となり、望楼、敵への攻撃、武器の保管などの役目をもっていました。
城焼失後、寛永15年に再建された巽櫓は幕末近くの安政大地震によって全壊してしまったと考えられており、全国の城の櫓建築でも例の少ないL字型の平面をもち、駿府城の櫓の中では最も高く、“勝れた”櫓であったと言われています。
写真提供:静岡県観光協会

-image-

詳細

地域 静岡市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県静岡市葵区駿府公園1-1
開館時間9時から4時30分
休館日月曜日、年始年末
入館料大人:200円
交通アクセス静岡駅前より徒歩約20分
駐車場
問い合わせ054-251-0016(駿府公園二の丸施設管理事務所)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.