愛宕下羊羹

かつての城下町で出会う匠の味

店のある掛川市横須賀は、かつて城下町として栄え、今もその面影を色濃く残している地域です。
往時をしのばす店構えの愛宕下羊羹(あたごしたようかん)は、初代の中田和吉氏が明治40年(1907年)に羊羹専門店を開業し、地名の愛宕下から名付けたことに始まるそうです。
材料の配合と火加減で味や舌触りの良し悪しが決まるといわれる羊羹は、同店では創業以来一貫した製法で作り、今となっては珍しく、包装せずに裸のままでケースに陳列して販売をしています。
愛宕下羊羹は、硬めでしっかりとした食感と上品な甘さが特徴で、その素朴で大切に守られている味にはファンが多く、午前中にはたびたび売り切れてしまうようです。
羊羹の種類は、小豆、栗、宇治茶、白などのほか、季節限定のものもありますが、いずれもほとんど外には卸されていない希少な逸品です。

-image-

  • -image-

詳細

地域 掛川市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
購入可能場所有限会社 愛宕下羊羹
所在地静岡県掛川市横須賀1515-1
営業時間9時30分から売り切れまで
休業日毎週水曜日、第2・3・5日曜日
交通アクセスJR袋井駅からバス『大東支所・横須賀車庫前』方面行きに乗車約25分、『新横須賀』下車、徒歩約5分
問い合わせ先有限会社 愛宕下羊羹 0537-48-2296

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.