小河内のヒヨンドリ

静岡市内で唯一ヒヨンドリが残る

ヒヨンドリは、井川最奥の集落、小河内(こごうち)に伝わる正月行事です。起源は定かでありませんが、地元では、イセソーホーなる人物が曲物の製作技術とともにこの行事を伝えたとされています。
元旦の早朝、頭屋(現在は公民館)に集合した人々が提灯を片手に村内を一周し、昔は村内で唯一の共同の水場であった井戸に向かいます。頭屋は井戸の前で、独特の節回しに特徴のあるヒヨンドリの歌を音頭取りが納めます。歌の内容は、火伏せを中心に村の安泰、家内安全を祈るものなどで構成されています。
ヒヨンドリと称する行事は、大井川・天竜川流域を中心に様々な形で伝承されていますが、静岡市内では小河内にだけ残るものとされています。

-image-

詳細

地域 静岡市
時期 1月
開催場所静岡県静岡市葵区小河内
開催時期1月上旬
交通アクセス静岡ICより車で約2時間
駐車場
問い合わせ054-221-1066(静岡市文化財課)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.