平野の盆踊り

古くから伝わり、受け継がれる盆踊り

平野(ひらの)の盆踊りは、男踊り、女踊り、中踊り、送り出しなどで構成されており、祖霊を踊りの場に迎え入れ、最後に送り出すといった盆踊り本来の意義を行っており、同じ大河内(おおこうち)地区にある有東木(うとうぎ)に伝えられている踊りと同系統の盆踊りですが、詞章や踊りの所作に少しずつ違いが見られます。
平野には享保七年(1722年)の墨書のある太鼓や近世後期に記された盆踊りに関する帳面や詞章本など、盆踊りの歴史を物語る貴重な資料も残されています。現在伝承されている演目は、男踊り、女踊りともに6演目ずつで、踊り手たちは右回りに円陣をつくりコキリコやササラといった古い楽器を採り物にして、太鼓と歌出しの音頭に合わせて踊ります。また、踊りの途中には、陣笠を被った中踊りが登場します。
こうした古風な盆踊りはかつて安倍川流域で盛んに踊られていたようですが、現在では平野と有東木で伝承されるのみとされています。
平野の盆踊りは、県の無形民俗文化財に指定されています。 

-image-

詳細

地域 静岡市
時期 8月
開催場所静岡県静岡市葵区平野
開催時期8月中旬
交通アクセスJR静岡駅前より安倍線有東木(うとおぎ)行き、平野下車
駐車場
問い合わせ054-221-1066(静岡市文化財課)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.