カテゴリーから探す | 名所・旧跡:その他 | 日本軽金属富士川第二発電所

日本軽金属富士川第二発電所

発電施設を備えるアルミニウム工場

日本軽金属株式会社は、昭和14年(1939年)古河電気工業と東京電燈(東京電力)、富士川電力によって設立されたアルミニウム精錬会社です。
明治27年アルミニウムの地金が初めて外国から輸入されると、たちまち需要が拡大し昭和9年ようやく国内生産に成功しました。昭和12年の日中戦争により航空機製造用のアルミニウム地金の増産政策が打ち出され、日本軽金属が設立されました。
アルミニウムの精錬には大量の電力が必要なため、自家用水力発電所が必須でした。富士川電力によって山梨県身延町に波木井発電所の建設が進められ、昭和14年に発電が開始され電力が確保されると翌年蒲原工場の操業が開始されましたが、さらに大量の電力が必要となり、昭和16年山梨県南部町に富士川第一発電所、昭和17年蒲原工場内に第二発電所が建設され運用が開始されました。尚、工場及び発電所内部は一般非公開です。
すごめぐり223登録スポット

-image-

詳細

地域 静岡市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県静岡市清水区蒲原161
開館時間
休館日
入館料
交通アクセス
駐車場
問い合せ先054-385-2111(日本軽金属富士川第二発電所)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.