清沢の神楽

5色の切飾りの下で舞う

清沢の神楽は、安倍川・大井川・瀬戸川流域に広く分布する駿河神楽のひとつです。駿河神楽(するがかぐら)は、その舞筋の違いなどから藁科・川根型と安倍・井川型の二系統に分かれ、清沢神楽は藁科・川根型に属します。
現在伝承している演目は、「湯の舞」「五方の舞」「大助の舞」など24演目です。駿河神楽の中でも、とくに華やかと言われており、湯立てや反閇(へんぱい)など、呪術的な神事も伝承されています。また、舞台の天井には五色に彩られた見事な切り飾りが施されます。これは、陰陽五行の思想に基づき五方(東・南・西・北・中央)、あるいは四方(東・南・西・北)に向かって舞筋をとり、それぞれの方角に向かって同じ所作を繰り返します。一見、どの舞も同じように見えてしまいますが、各方向へ向かう所作には舞ごとに特徴があり、そこに神楽を伝承してきた人々の工夫を見出すこともできるといわれます。

-image-

詳細

地域 静岡市
時期 10月
開催場所静岡県静岡市葵区坂本地区 他、各神社
開催時期10月中旬から下旬
交通アクセスJR静岡駅前より藁科方面バス乗車
問い合わせ054-221-1066(静岡市文化財課)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.