大井川橋

旧東海道の難所と言われた場所に架かる橋

江戸時代大井川の川越えは川越人足による徒渡(かちわたし)のみでした。
急流で川幅も広く川留めもあり、さらにに関所の役割もはたしていたため難所「超すも越されぬ大井川」と謡われるほどでした。
明治政府によって渡船・架橋が許可され渡船が始まりました。明治9年には仮橋が完成し、明治16年ついに全長1225メートルの木橋が開通しました。しかしこの橋は増水のたびに被害を受け、明治29年の洪水で橋のほとんどが流失してしました。
その後、大正13年(1924年)鉄橋の架橋工事が着手し、昭和3年(1928年)現在の橋が完成しました。
すごめぐり223登録スポット

-image-

  • -image-

詳細

地域 島田市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県島田市稲荷1から島田市金谷河原
営業時間
定休日
入館料
交通アクセスJR島田駅より『金谷島田病院線』金谷行き、大井川公園下車
駐車場
問い合わせ
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.