カテゴリーから探す | 動植物:花 | 慶寿寺のシダレザクラ

慶寿寺のシダレザクラ

ひとあし先に春を感じれる

慶寿寺(けいじゅじ)本堂の裏手にある老木で、開花はソメイヨシノより1週間くらい早いものなので、他の桜より早く満開の桜を見ることができます。この寺には古くから、駿河守護となった「今川範氏」が駿府に進出する前に居館を築いたという伝えられています。その時、範氏は父範国の遺徳と仏恩を感謝し本丸と二の丸にシダレザクラを植えたといわれています。こうした由来から、この桜は別名「孝養桜」と呼ばれています。なお、初代の木はすでに枯れていて、現在は、枝分かれした2代目ですが、県の指定天然記念物となっています。

-image-

詳細

地域 島田市
時期 3月 / 4月
見ごろ・活動時期3月、4月
所在地静岡県島田市大草767
開園時間・休園日
入園料
交通アクセスJR六合駅より自主運行、湯日大津線天徳寺行き、慶寿寺入口下車
駐車場
問い合わせ0547-37-1000(島田市博物館)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.