靜居寺伽藍6棟

近代建設の伽藍を見ることができる

靜居寺(じょうごじ)は曹洞宗の寺院で16世紀の初めに開山したとされ、本堂、開山堂、禅堂、庫裏、鐘楼、経倉(輪倉を含む)及び惣門はいずれも江戸時代の建造物と伝わります。
県内で近世寺院建築が伽藍を構成して現存するものは例が少なく、また江戸時代中期~末期に至る間の建物の構造・手法の変遷を知る上で貴重な建造物群とされ、静岡県指定文化財となっています。

-image-

詳細

地域 島田市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県島田市旗指3083
開館時間
休館日
入館料
交通アクセス藤枝バイパス内谷ICより車で約15分
駐車場
問い合わせ0547-37-1000(島田市博物館)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.