天徳寺山門

参拝者を温かく迎える

天徳寺は、明徳元年(1390年)に大通融士が開いたとされ、寺伝によれば南北朝時代に現在地から北東に4キロほど離れたところに建てられたといわれます。
その後江戸初期に島田代官、長谷川藤兵衛長盛により現在地に移されたとされ、山門はその際建立されたものと伝えられています。
門は木造、和様切妻破風造りの四脚門で、山門に続く参道の両側はサザンカの並木になっており開花の頃の景観は見事とされ、山門は静岡県指定文化財となっています。

-image-

詳細

地域 島田市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県島田市大草911
開館時間
休館日
入館料
交通アクセスJR六合駅より自主運行、湯日大津線天徳寺行き乗車、終点下車
駐車場
問い合わせ先0547-37-1000(島田市博物館)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.