カテゴリーから探す | 名所・旧跡:その他 | 阿弥陀如来及諸尊像刻出龕(智満寺)

阿弥陀如来及諸尊像刻出龕(智満寺)

七体仏像が納まる厨子

阿弥陀如来及諸尊像刻出龕(あみだにょらいおよびぞんぞうこくしゅつがん)は、北条政子の持念仏だったとされ、阿弥陀如来を中心に前後左右に7体の仏像が赤栴檀(あかせんだん)の龕 (がん:小型の厨子)から一体に刻まれており、その表情はもちろんのこと光背台座に至るまで精密さを極め、おごそかな様式など藤原末期の特徴がよく表われているといわれます。
国指定文化財となっています。

-image-

詳細

地域 島田市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県島田市千葉254
営業時間
定休日
入館料
交通アクセス野田ICより県道217号線を北西へ約20分
駐車場
問い合わせ0547-37-1000(島田市博物館)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.