カテゴリーから探す | 名所・旧跡:その他 | 木和田川砂防堰堤

木和田川砂防堰堤

地域を水害から守る堰堤

木和田川(きわだがわ)は藤枝市(旧岡部町)の東にあり、宇津ノ谷(うつのや)峠の南を流れ岡部川にそそぐ渓流です。
明治43年(1910年)の豪雨によって、この地域一帯で山が崩れ下流の平野にも大きな被害をもたらしました。翌年より静岡県の依頼により東京帝国大学の横山又次郎教授が調査し、1912(明治45)年から1914(大正3)年にかけ砂防工事が実施されました。
砂防施設の範囲は約1.3キロメートルに渡り、大小8基の石積みの堰堤と川底に石張りの流路工(りゅうろこう)が築かれ、100年経った今も土砂災害を防止する役目を果たしています。
また、国の登録文化財となっています。
すごめぐり223登録スポット

-image-

詳細

地域 藤枝市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県藤枝市岡部町坂下
営業時間
営業時間
入館料
交通アクセス中部国道線、藤枝方面行き乗車、坂下下車徒歩約15分(1号堰堤)
駐車場
問い合わせ0547-37-5272(静岡県島田土木事務所)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.