カテゴリーから探す | 文化施設:郷土資料館 | 大井上康学術文献資料館

大井上康学術文献資料館

ブドウ『巨峰』を生んだ『理農学研究所』

現在、ぶどう販売の中心となっている『巨峰ピオーネ』は静岡県で生まれた品種であり、巨峰は大井上康という偉大な理学者が発明しました。
この建物は、大正8年に大井上康がブドウの研究のために設立した『理農学研究所』の建物で、平成8年からは国の登録文化財となっています。
木造平屋建ての洋風建築で、自ら設計し、東京から大工を連れてきて建築したそうです。
『鉄板瓦棒葺(てっぱんかわらぼうふき)』、外装を主として『下見板張(したみいたばり)』とし、正面に玄関ポーチと上げ下げ窓を配した瀟洒(しょうしゃ)な洋風建築です。
苦悩の研究の末、昭和19年に新品種の交配に成功し、研究所から見える富士山にちなんで、ブドウは『巨峰』と命名されました。
現在は、さまざまな学術資料が展示・保管されています。

-image-

  • -image-

詳細

地域 伊豆市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県伊豆市上白岩2000
開館時間-
休館日不定休
入館料無料
交通アクセス伊豆箱根鉄道修善寺駅より伊豆箱根・東海バス10分
駐車場
お問い合わせ先大井上記念館 TEL055-883-0505

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.