カテゴリーから探す | 歴史的建造物:その他 | 大井川鐡道 転車台

大井川鐡道 転車台

今も使われる人力の転車台

蒸気機関車の方向を換えるための施設で、明治30年にイギリス・ロンドンのランソムズ&ラピア社で制作され、輸入当時はJR東北本線で使われていました。その後、新潟県の旧赤谷線東赤谷駅に設置されていましたが、昭和55年千頭駅(せんづ)へ移築されました。
直径15メートルの鋼鉄の転車台で、両端車輪が付けられており人力で動かし、現在も使用されています。
また、国の登録文化財となっています。
すごめぐり223登録スポット

-image-

  • -image-

詳細

地域 島田市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県川根本町千頭1216-5
営業時間
定休日
入館料
交通アクセスJR金谷駅より大井川鐡道乗り換え、千頭下車
駐車場
問い合わせ先0547-45-4111(大井川鐡道)
ホームページhttp://www.oigawa-railway.co.jp/index.htm

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.