勝呂組

静岡県内の多くの場所を工事した

旧富士川町岩淵(現富士市)出身の勝呂平右衛門が創設した土木工事施工会社で、明治15年(1882年)の富士川堤防改修工事を皮切りに、東海道本線富士川橋梁の工事に携わったことで、勝呂組の名が知られるようになり、芝川水系の発電施設の一部を請負っています。
道路橋で最初に手掛けたのが、この安倍川橋で、その一年後に富士川橋も竣工します。他に大井川橋、旧宇津ノ谷隧道昭和第一トンネルの建設を行ない、いずれも現存します。
建築分野は、大正2年(1913年)静岡地方裁判所竣工し、中村設計の静岡市役所本館と静岡県庁本館の施工を担当し、大きな業績を残しました。
1962(昭和37)年、別子建設(株)と合併して住友建設(株)が発足し、現在更に合併が進み三井住友建設(株)となっています。

-image-

  • -image-

詳細

地域 静岡市
時期
所在地静岡県静岡市葵区追手町9-6
営業時間
定休日
入館料
交通アクセスJR静岡駅より徒歩約20分
駐車場
問い合わせ先054-221-2455
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.