カテゴリーから探す | 歴史的建造物:その他 | 淡山翁記念報徳図書館(大日本報徳社)

淡山翁記念報徳図書館(大日本報徳社)

往時の図書館様式を伝える貴重な建造物

掛川の大日本報徳社は、二宮尊徳(金次郎)が農村の救済を実践する中で提唱した『報徳の思想』を普及する活動拠点で、淡山翁(たんざんおう)記念報徳図書館は、敷地内の南隅に建っています。
この建物は、大日本報徳社の第二代社長・岡田良一郎(淡山)の生前の業績を記念して昭和2年(1927年)に建てられました。鉄筋コンクリート造2階建で、タイル張りの外観が特徴的です。1階が書庫、2階は閲覧室になっています。
昭和27から44年は掛川市立図書館として使用され、現在は大日本報徳社の図書館になっています。なお建物は、県の文化財として指定を受けています。
すごめぐり223登録スポット

-image-

  • -image-

詳細

地域 掛川市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県掛川市掛川1176
開館時間-(原則として金・土・日のみ開館。それ以外の日は、施設の方が滞在時は見学相談可能。祝日は見学不可)
休館日月曜日から木曜日、および祝日
入館料
交通アクセスJR掛川駅から徒歩約15分
駐車場
問い合わせ先社団法人 大日本報徳社 0537-22-3016
ホームページhttp://www4.tokai.or.jp/dainihonhoutoku/

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.