旧内田学校職員室

鬼瓦が印象的な旧学校建築

明治6年(1873年)、正覚寺を教場として開校した菊川市内田地区の中内田小学校が改称し、明治11年(1878年)に内田学校として校舎が建設されました。現在は、校舎と同時に建てられた職員室が残っています。
職員室の建物は、昭和32年(1957年)の校舎の増改築にともない、取り壊しの危機にさらされましたが、森地区公民館として移築され、内田小学校資料館を経て、現在は内田郷土資料館として公開されています。
木造平屋建の小規模な建物ですが、中央に構えた大きな玄関と、その上に据えた『學(学)』の文字入りの大きな鬼瓦が印象的な学校建築です。
なお現在、内部は見学することができ、内田地区センターで受付しています。
すごめぐり223登録スポット

-image-

  • -image-

詳細

地域 菊川市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県菊川市下内田1730
開館時間8時30分から17時
休館日土・日・祝日、年末年始
入館料
交通アクセスJR菊川駅からバス菊川浜岡線に乗車約15分、『奈良野』下車、徒歩約20分
駐車場
問い合わせ先菊川市役所内田地区センター 0537-36-5499

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.