旧牛乳処理場

牛舎を思わせる外観

昭和11年(1936年)、旧二俣町役場が完成した後、その設計者・本島亥三郎(もとじま いさぶろう)の設計で、鈴木家牛乳処理場の建設が始まりました。
鈴木家は、明治20年(1887年)から、牛を飼育して出荷する仕事(現在の家畜人工授精師)をしていましたが、牛乳の需要が高まったことから、大正6年(1917年)に牛乳処理場を創業し、牛乳を殺菌・冷却・瓶詰めをして、出荷していました。
建物は牛舎を連想させる外観で、スクラッチタイルの壁に縦長の上げ下げ窓が並び、屋根の形状以外の造りは、旧二俣町役場と似ています。内部は器具取扱室、牛乳処理場、気缶室の3室から成っており、室内の床は、カラフルなモザイクタイルが張られ、楽しい空間に仕上げられています。
現在は明治牛乳天竜販売所として大切に使われており、内部は一般非公開となっています。
すごめぐり223登録スポット

-image-

  • -image-
  • -image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県浜松市天竜区二俣町二俣321
開館時間-(内部見学は不可)
休館日
入館料
交通アクセスJR浜松駅から遠州鉄道に乗り換え約32分、終点『西鹿島』駅下車。バス『山東』方面行きに乗り換え乗車約10分、『二俣横町』下車徒歩約1分
駐車場
問い合わせ先

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.