旧城下学校

県内に残る3番目に古い学校建築

周智郡森町では、明治6年(1873年)に森町小学校が創立され、まもなく各村に分校が設置されることになり、城下(しろした)学校が開校されました。開校当時は太林寺を校舎としていましたが、その後の明治17年(1884年)に上棟された校舎が現在の建物です。
明治初期には、各地で競うようにして洋風を模した校舎が建設されており、城下学校は、旧見付学校、旧岩科学校に続き、県内に残る3番目に古い学校建築で、森町指定文化財となっています。
平屋建で純和風の木造校舎は、中央の玄関を入ると、教室や職員室などの部屋が設けられることもなく、一室の大空間の東側に床の間が設けられているのが特徴的です。このような城下学校とよく似た校舎は、かつてこの周辺には数校ありました。
なお現在は、城下老人憩いの家となっており、内部を見学することはできません。
すごめぐり223登録スポット

-image-

  • -image-

詳細

地域 森町
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県周智郡森町城下622
開館時間-(内部見学は不可)
休館日
入館料
交通アクセスJR掛川駅から天竜浜名湖鉄道に乗り換え、乗車約25分『戸綿』駅下車、徒歩約35分
駐車場
問い合わせ先森町教育委員会 社会教育課 0538-85-111

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.