旧石神尋常小学校校舎

県内に残る旧学校建築

明治5年(1872年)『学制』が発布された翌年、石神村に校舎を正法寺として石神学校が開校し、明治25年(1892年)に下阿多古(しもあたご)村立石神尋常小学校となりました。そして、昭和2年(1927年)に現在の校舎が建てられました。
木造2階建の校舎は、水平方向に板を張った下見板張り(したみいたばり)の外壁にガラス窓、そして瓦葺の大規模なもので、当時このような建物を建てることは一大事業でした。輸入材が使われることを知ると、建設中に輸入材を一目見ようと皆が集まって来たといいます。
中央に玄関を構えて上は階段室として造り、踊り場の上部には2階から数段上がった中3階の部屋が設けられています。その他は普通教室として使われていたようです。
また、近隣では一番に開校した石神地区は、新しいものに積極的であったため、学校給食の先駆けにもなりました。
なお、昭和44年(1969年)小学校は統合されて廃校となり、現在、校舎は天竜ウッドワーク事業協同組合の天竜産木材の家具工場として使われています。見学を希望する場合は問い合わせして下さい。
すごめぐり223登録スポット

-image-

  • -image-
  • -image-
  • -image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県浜松市天竜区石神1133-1
開館時間8時から17時(見学を希望する場合は問い合わせ下さい)
休館日日曜、第2・第4土曜
入館料
交通アクセス(車)浜松ICまたは袋井ICから約40分
駐車場
問い合わせ先天竜ウッドワーク事業協同組合 053-928-0950
ホームページhttp://www17.ocn.ne.jp/~tenryu/

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.