鹿島橋

暴れ天竜の渡船場に架けられた鉄橋

浜松市天竜区の西鹿島と二俣を結ぶ鹿島橋(かじまばし)は、昭和12年(1937年)に開通した曲線が美しい鉄橋です。
かつて天竜川の渡船場だった鹿島橋付近は、川幅が狭まっている場所のため何度も架橋が計画されましたが、水深があり、流れが急だったことから実現しませんでした。念願の橋が架かったのは明治44年(1911年)のことで、鹿島橋の上流に完成した賃取橋の天竜橋でした。昭和に入り自動車が増加したため天竜橋の通過許容量が限界に達し、鹿島橋が建設されました。
橋の上部の美しい曲線が目をひきますが、これは単なるデザインではなく、橋の構造からきています。この上部の曲線と三角形(トラス)の構造原理により、たった2カ所の橋脚で102メートルもある長大な橋脚間(スパン)への架橋を可能にしています。なお、現存する戦前のトラス橋では、鹿島橋は最大のスパンを誇っています。
すごめぐり223登録スポット

-image-

  • -image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県浜松市天竜区二俣町鹿島
営業時間
定休日
入館料
交通アクセスJR浜松駅から遠州鉄道に乗り換え乗車約32分、『西鹿島』駅下車、徒歩約15分
駐車場
問い合わせ先

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.