筏問屋『田代家住宅』

天竜川水運の中心的な筏(いかだ)問屋

南北の重要な交通路でもあった天竜川は、かつて上流域の木材搬出は筏流し(いかだながし)のみで行っており、北鹿島(浜松市天竜区二俣町)の名主『田代家』は江戸時代を通して筏の受け継ぎ問屋でした。船運の荷物や筏に10分の1の税をかける、鹿島拾分一(かじまじゅうぶんのいち)番所の役目を務めたこともありました。
その田代家住宅は、安政6年(1859年)の再建とされており、良材をふんだんに使った筏問屋にふさわしい建築で、来客用の玄関(式台:しきだい)も設けられています。また軒先の木組(せがい造)も特徴的な建物となっています。
なお現在、建物の内部には田代家より寄せられた天竜川舟運(てんりゅうがわしゅううん)関係などの多くの資料が展示され、散策路の休息施設として活用されています。
すごめぐり223登録スポット

-image-

  • -image-
  • -image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県浜松市天竜区二俣町鹿島489
開館時間10時から16時(土曜日・日曜日・祝日のみ開館 )
休館日平日、年末年始
入館料
交通アクセスJR浜松駅から遠州鉄道に乗り換え乗車約32分、終点『西鹿島』駅下車、徒歩約15分
駐車場
問い合わせ先田代家住宅 0539-25-7006

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.