凱旋紀念門

従軍兵士の名前を後世に伝える

凱旋紀念門(がいせんきんねんもん)は、浜松市北区引佐町渋川(いなさちょうしぶかわ)の六所神社の入口にあり、日露戦争に出征した地元軍人の戦勝を紀念して、明治39年(1906年)3月に建てられました。
門の銘板には「凱旋紀念門」と刻まれ、柱脚(ちゅうきゃく)に従軍兵士の名前を刻むことで後世へ伝えようというもので、日露戦争の従軍者68名だけではなく、その10年前の日清戦争従軍者16名の名前や、門建設の寄付人名と金額も記されています。
レンガ造りアーチ形の凱旋紀念門は、基本は『フランス積』と呼ばれる方法でレンガが積まれていますが、上部では積み方の変化がみられます。このような凱旋門は全国各地に建設されましたが、県内では唯一残る凱旋紀念門となっており、国の有形文化財として登録されています。
すごめぐり223登録スポット

-image-

  • -image-

詳細

地域 浜松市
時期
所在地静岡県浜松市北区引佐町渋川3795番地
開館時間
休館日
入館料
交通アクセス三遠南信自動車道 渋川寺野ICから約5分
駐車場
問い合わせ先浜松市引佐協働センター TEL 053-542-1112

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.