柏屋

随所に光る匠の技

柏屋は、明治年間の創業から4代続く料亭です。木造二階建ての建物は昭和4年(1929年)の建立で、その当時不況であったために、この建築に仕事を求めて各地から大工が集まったといわれています。
材木は、建築前から森町内の材木屋に貯え準備されたものです。玄関の庇(ひさし)には唐破風(からはふ)を付け、内部に目を移すとタマネギ形の柱を建てた擬宝珠高欄(ぎぼしこうらん)付きの階段が現れます。一階、二階ともに座敷を備えていますが、現在は主に一階を使用しています。各部屋の床の間まわり、欄間(らんま)・建具など、随所に昭和初期の技を見ることができます。
なお、内部の見学のみは営業の支障となりますので、ご遠慮下さい。
すごめぐり223登録スポット

-image-

  • -image-
  • -image-

詳細

地域 森町
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県周智郡森町森135
営業時間
定休日
入館料
交通アクセスJR掛川駅から天竜浜名湖鉄道に乗り換え、乗車約25分『戸綿』駅下車、徒歩約10分
駐車場
問い合わせ先柏屋 0538-85-5418

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.