三重塔(油山寺)

『桃山時代の三名塔』に数えられる

目の霊山として知られる油山寺(ゆさんじ)は、約1,300年前に行基菩薩により開山されたと伝えられる真言宗の古刹です。
油山寺の三重塔は、滋賀県の長命寺(ちょうめいじ)、京都府の宝積寺(ほうしゃじ)の塔とともに『桃山時代の三名塔』といわれており、反り(そり)の美しい屋根、それを支える軒下の複雑な木組、最上層には放射状の扇垂木(おうぎたるき)など、全体のバランスが整ったたたずまいは印象的です。
建立年代については、天正2年(1574年)に着工、中断を経て、慶長16年(1611年)に完成したといわれており、国重要文化財の指定を受けています。

-image-

  • -image-
  • -image-

詳細

地域 袋井市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県袋井市村松1番地
開館時間
休館日
入館料
交通アクセス(車)袋井ICから約15分
駐車場
問い合わせ先油山寺 0538-42-3633
ホームページhttp://www2.wbs.ne.jp/~yusanji/

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.