社山隧道

天竜川の水をもたらす

社山隧道(やしろやまずいどう)は、天竜川の東側、磐田市・袋井市・森町に農業用水を送るトンネルです。
隧道が開通する以前は、磐田原台地を挟んだ東側の地域では常に水不足に悩まされており、『社山疎水(やしろやまそすい)計画』が江戸時代末期に発案されたといわれています。その計画は、磐田原台地の下にトンネルを通して天竜川から水を引き込むという、当時としては実現不可能と思われるものでしたが、明治16年(1883年)に計画が動き出し、測量ミスによる一時の中断を磐田用水の父と呼ばれる『江塚勝馬(えづか かつま)』らの働きにより昭和8年(1933年)に再開。そして昭和10年に社山隧道が竣工、昭和19年に天竜川の水が磐田用水に初通水となりました。
昭和22年(1947年)に築造された磐田用水取入口は、船明(ふなぎら)ダムの建設により昭和54年に閉鎖されましたが、社山隧道は現在も天竜川の水を通し、下流地域を潤しています。
すごめぐり223登録スポット

-image-

  • -image-
  • -image-

詳細

地域 磐田市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県磐田市上神増から社山
営業時間
定休日
入館料
交通アクセス(社山隧道・入口)JR磐田駅からバス『二俣・山東』方面行きに乗車約35分、『慈眼寺入口』下車、徒歩約5分
駐車場
問い合わせ先磐田用水東部改良区 0538-42-3175
関連ページhttp://www.pref.shizuoka.jp/kensetsu/ke-610/rekishiteki/seibu/page/page17.html

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.