カテゴリーから探す | 名所・旧跡:石碑 | 夏目次郎左衛門吉信の碑

夏目次郎左衛門吉信の碑

家康の身代わりとなったと伝えられる武将

夏目次郎左衛門吉信(なつめじろうざえもんよしのぶ)の石碑は高さ約4メートルで、犀ヶ崖(さいががけ)古戦場とされる地域の一角にあります。
永禄6年(1563年)の三河一向一揆の際、六栗(むつぐり:現在の愛知県額田郡幸田町六栗)城主だった吉信は一揆勢に加担したといわれ、その罪で処刑されるところを、徳川家康の寛大な処置によって助けられたといいます。この恩を感じた吉信は、三方原の合戦の際、主君家康の身代わりとなって武田勢の前に立ちはだかり、討死したと伝えられています。
碑は旌忠碑(せいちゅうひ)となっており、先人の忠義がたたえられています。

-image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県浜松市中区布橋二丁目
営業時間
定休日
入館料
交通アクセスJR浜松駅からバス『奥山・気賀』行きに乗車約10分、『さいが崖』下車すぐ
駐車場
問い合わせ先

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.