宗源院

寺宝に今川義元・氏真父子の判物

普済寺(ふさいじ)の十三門派のうちに数えられる宗源院(そうげんいん)は、在天弘雲和尚により15世紀に開創されたといわれています。室町時代後期には今川氏の後押しを受けたと伝えられており、現存する今川義元・氏真(うじざね)父子の判物(はんもつ)は浜松市指定文化財となっています。
また、かつて寺の東南一帯には的場(まとば)があり、家康が浜松城に在城当時、弓の稽古に励んだと言い伝えられているほか、敷地内には徳川家康に仕えたといわれる武将たちの墓などがあります。

-image-

  • -image-
  • -image-
  • -image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県浜松市中区蜆塚1-20-1
開館時間
休館日
入館料
交通アクセスJR浜松駅からバス『舘山寺温泉』行きに乗車約5分、『鹿谷町南』下車、徒歩約10分
駐車場
問い合わせ先宗源院 053-452-4443

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.