カテゴリーから探す | 文化施設:郷土資料館 | 宗円堂(犀ヶ崖資料館)

宗円堂(犀ヶ崖資料館)

徳川家康の負け戦といわれる『三方原の戦い』を知る

宗円堂(そうえんどう)は、犀ヶ崖(さいががけ)公園の一角にあるお堂で、もとは清雲寺といい、宗源院の末寺だったようです。徳川家康の生涯で最大の負け戦ともいわれる『三方原の戦い』における両軍の死者を祀るため、建立されたと伝えられています。
『宗円堂』という名は、慰霊のために創始されたといわれる遠州大念仏を伝えたとされる僧の名と、堂内でその大念仏を行なっていたことに由来するようです。現在は犀ヶ崖資料館として、遠州大念仏や三方原の戦いなどの資料が展示されています。

-image-

  • -image-
  • -image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県浜松市中区鹿谷町25-10
開館時間9時から17時
休館日月曜日、年末年始、国民の祝日の翌日(翌日が土、日曜日などに当たるときは変更されます。)
入館料
交通アクセスJR浜松駅からバス『舘山寺温泉』行きに乗車約10分、『浜松北高』下車、またはバス『奥山・気賀』行きに乗車約10分、『浜松北高』・『さいが崖』下車後、それぞれ徒歩約1分
駐車場
問い合わせ先犀ヶ崖資料館 053-472-8383

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.