芹沢銈介の家

芹沢銈介が気に入り移築した家

静岡市出身の染色家で文化功労者の芹沢銈介が生前、東京蒲田で使用されていた木造民家を移築したもので、元々は東北の農家の建物を芹沢銈介が気に入り、移築したものです。
登呂遺跡に隣接する施設で、木々に囲まれた中に建てられており、内部には、芹沢銈介が生前愛用したものなどが展示されています。

-image-

詳細

地域 静岡市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県静岡市駿河区登呂5-10-5
開館時間9時から16時30分 ※芹沢銈介美術館開館日のうち、日曜日と祝日に公開
休館日上記公開日以外
入館料芹沢銈介美術館に入館された方のみ、無料で見学可
交通アクセスJR静岡南口から石田街道線「登呂遺跡」行き、徒歩約12分
駐車場
問い合わせ054-282-5522(芹沢銈介美術館)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.