新豊院山古墳群

弥生時代から古墳時代の古墳

太田川の平野を望む新豊院裏山にある新豊院山(しんぽういんやま)古墳群には、弥生時代から古墳時代にかわる頃とみられる墓や、古墳時代前期(約1,600年前)ものとみられる前方後円墳があり、弥生時代から古墳時代にかけての移り変わりを知る貴重な遺跡として国指定史跡となっています。
2号墳は全長約28メートルの前方後円墳で、三角縁神獣鏡(さんかくぶちしんじゅうきょう)と呼ばれる鏡や鉄・銅製の鏃(やじり)なども発見されています。

-image-

  • -image-

詳細

地域 磐田市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県磐田市向笠竹之内
営業時間
定休日
入館料
交通アクセス(車)磐田ICから約10分
駐車場
問い合わせ先磐田市役所 文化財課 0538-32-9699(土日祝は休み)

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.