カテゴリーから探す | 歴史的建造物:寺 | 智満寺(島田市)

智満寺(島田市)

歴史伝わる古刹

宝亀2年(771年)の開創と伝えられ、本堂が国の重要文化財に指定されています。
由緒としては、諸国巡礼中の廣智菩薩が、この山に不思議な雲がたなびく様子に誘われ登山してみると、霊気が漂う中千手観音を感じ取ったといい、千手観音は「ここは千手観音浄土の地。我は多くの民を救うので、我が像を安置せよ」と告げられ、廣智菩薩は、光仁天皇から行基作と伝わる等身大の千手観音を賜り祀ったのが始まりと伝えられています。
また千葉山と呼ばれるようになったのは、治承年間(1177~1180)に源頼朝が、千葉常胤(ちばつねたね)を普請奉行として、諸堂を再建し、その際の功績を称えこの山に『千葉山』と名がついたとされています。

-image-

詳細

地域 島田市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県島田市千葉254
開館時間
休館日
入館料
交通アクセス吉田ICより北へ30分
駐車場
問い合わせ0547-35-6819(智満寺)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.