大福寺

奥浜名湖の古刹のひとつ

大福寺は、貞観17年(875年)名僧『教待上人(きょうたいしょうにん)』が富幕山(とんまくやま)に幡教寺(ばんきょうじ)として開創したといわれ、承元元年(1207年)に現在地へ移された際に大福寺と改称したと伝わっています。
鎌倉時代に造られたといわれる金剛力士像を左右に配した仁王門をくぐり、参道左手、拝観受付の先に、貴重な文化財を所蔵する宝物館や、室町時代の作庭とされる県指定名勝の観賞回遊式庭園があります。参道正面に位置する本堂には、県の重要文化財となっている御本尊『薬師瑠璃光如来坐像』が安置されています。
また、大福寺で作られる『大福寺納豆』は足利や徳川家に献上されたといわれる歴史を持ち、三ヶ日町を代表する特産品のひとつとなっています。

-image-

詳細

地域 浜松市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県浜松市北区三ヶ日町福長220-3
開館時間9時から17時
休館日
拝観料500円
交通アクセスJR浜松駅からバス15番乗り場『三ヶ日行』乗車。『三ヶ日車庫』下車徒歩30分
駐車場
問い合わせ先大福寺 053-525-0278
ホームページhttp://daifukuji.jp/

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.