室岩洞

ほの暗く浮かび上がる採掘の跡

室岩洞(むろいわどう)は江戸年間(1603年から1868年)から昭和29年(1954年)頃まで採掘がおこなわれていた跡です。石切場で切り出されて石は江戸城の石垣に使われたとされ、石を運ぶため千石船がゆきかい大変な賑わいをみせていたと伝わります。
洞窟内は約2000平方メートルの広さがあり、内部を巡る遊歩道は約180メートルとなっています。ノミの跡や石室跡が今でも残されています。

-image-

  • -image-
  • -image-

詳細

地域 松崎町
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県賀茂郡松崎町室崎
営業時間8時30分より17時
定休日
入館料
交通アクセス沼津ICよる車で約2時間15分
駐車場
問い合わせ0558-42-0745(松崎町観光協会)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.