焼津神社

東海一の荒祭りの会場

 焼津神社は創建が約1600年前にさかのぼると伝わり、御祭神は日本武尊(やまとたけるのみこと)です。平安時代には、延喜式内社に数えられ、今川氏や徳川氏などの武家の庇護も受けました。また、漁業関係者にとっての心の支えとして崇められ、厚く信仰されています。
『日本書紀』によると、日本武尊は東国遠征の途中、この地にさしかかった際、敵に騙され野の中に誘い出されて周囲から火をつけられました。日本武尊は持っていた火打ち石で向火を起こして、難を逃れたそうです。
この話から、当地を「焼津」というようになったと記されています。
8月12・13日に行われる大祭は、「東海一の荒祭」と呼ばれ、その名のとおり激しい神輿の練りで有名です。

-image-

詳細

地域 焼津市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地焼津市焼津2-7-2
開館時間
休館日
入館料
交通アクセスJR焼津駅より徒歩約20分
駐車場
問い合わせ焼津市歴史民俗資料館 TEL 054-629-6847
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.