草薙神社

ヤマトタケルノミコトを祀る神社

草薙神社は、静岡鉄道草薙駅前にある大鳥居を抜けた先に鎮座しています。  
創建は景行天皇53年(123年)9月に当時の天皇が、日本武尊(ヤマトタケルノミコト)を祀る社を建立した事が始まりとされています。天正18年(1590年)には徳川家康が、社殿を造営し慶長7年(1602年)に朱印地50石を寄進しています。
草薙という地名は、日本書記における日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東征の際に敵の策略により野原に火を放たれた時に、剣で周囲の草を薙ぎ難を逃れたということからこの地名が付いたとされています。
例大祭は9月20日で、安政年間から龍勢という打ち上げ花火が行われおり、昭和59年には静岡県選択無形文化財に登録されています。

-image-

詳細

地域 静岡市
時期 1月 / 2月 / 3月 / 4月 / 5月 / 6月 / 7月 / 8月 / 9月 / 10月 / 11月 / 12月
所在地静岡県静岡市清水区草薙349
開館時間
休館日
入館料
交通アクセス静岡鉄道草薙駅より徒歩約20分
駐車場
問い合わせ054-345-8426(草薙神社)
ホームページ

所在地

大きな地図で見る

出発地の住所を入力して、ルートの表示ボタンをクリック!
Googleマップで経路情報を確認する事が出来ます。

目標3776件 さらに登録情報募集!

  • マンがたりしずおか
  • 静岡県のすごい産業遺産
  • すごめぐり223

ページのトップへ

〒420-8601 静岡市葵区追手町9番6号 静岡県文化・観光部文化政策課
電話:054-221-2252 FAX:054-221-2827 Eメール:arts@pref.shizuoka.lg.jp

Copyright © Shizuoka Prefecture. All Rights Reserved.